■プロフィール

西多摩マウンテンバイク友の会

Author:西多摩マウンテンバイク友の会
西多摩近隣の丘陵や里山地域でマウンテンバイクに乗っている仲間が集まり、里山の再生、公園・遊歩道の整備、地域の社会福祉活動の協力などを行っています。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あきる野市 深沢地区 下草刈り活動
友の会 水野です。

少々時間が空いてしまいましたが、10月27日にあきる野市 深沢地区下草刈り活動のお手伝いを行ないました。
00深沢地区
前回は6月。本来なら、もう少し早い時期なのですが、週末の雨で延期延期が続き、1.5ヶ月遅れの活動です。
前回の活動はこちら

この場所は、武蔵五日市駅から徒歩で約50分位の位置で、「あじさい山」で有名な場所。
マウンテンバイクでのライドは、ハイカーが多いため、色々な意味で現状では難しい場所でもあります。
是非、バイクを降りて散策してみてください。

「あじさい山」の他、此処には有名な人形師
友永詔三(Akimitu Tomonaga)さんの美術館があります。
01森の美術館
詳細はこちら

数年前、あきる野市役所から「若くて活動が面白いメンバーが居るよ!!」と友の会を紹介させて頂き、お手伝いを始めました。
あじさい山や周辺の下草刈り、園路補修も全て地元の方々が主導。
「せっかくハイカーが自分達の土地に来てもらうんだから、綺麗にしないとね」
自分の庭を手入れするように全てボランティアです。
(アジサイは、30年コツコツ手植えした場所で、今は一万株以上あります。)

「無意識のうちに通り越してしまう、綺麗な場所にも、この方々が支えているのだという事を気付かされ、その想いを大事に次の世代に繋げていかなくては!!」
・・・と恥ずかしながら教えてもらった場所でもあります。


先ずは、道具の準備
02メンテ01

03メンテ02
「下草刈りがメイン」との事なので、鋸歯からスイッチ。
機材動作と安全装具の確認を行ない、準備完了です

活動前に申し送り。
04申し送り
(photo by Hideyuki Suzuki)
有り難いお言葉を頂き、それぞれの班別に活動を開始します。


さて、今回の作業内容ですが、尾根線の交差点を合流地点として、3班で3方向から下草刈り作業を進め、
各班には、地元の方と友の会メンバーが一緒になって交流を深めながら、活動します。
05現場着
麓に到着!!


それでは、作業開始(奥に注目!!)
06階段
いきなり、階段が・・・。
不整地でしかも、階段状の場所なので、足元を確保しながらの作業。
無論、刈り込み機を使っているので、ある程度距離を確保しながらの作業。


枯れ枝が沢山!!
刈り込み機を使うと、枝が危ないので、先発隊を組織。
07枝払い

08大鎌02
大鎌などを使って整理します。

09刈り込み01
その後、散策道を左右に分かれて刈り込み。

「どれ切ったら良いの??」
「道幅から1.5M位までの下草かなぁ~。アオキ、ヒサカキ、南天とか切っても良いから・・・。」
「・・・って、南天って??。全部同じに見えるんですけど(笑)」
など、コソコソとメンバーが色々実地勉強しながら、前に進みます。


そうこうしているうちに、休憩時間。
10休憩01

11休憩02
「南天ってどんな木ですか?」
「あっ!!解らないよね(笑)。こんなの・・・」
と、課外授業を含めての休憩。

「南天ってのど飴の?」
「そう。赤飯とかに入っているでしょ??」
「・・・赤飯に??」
「南天てさ・・・・」
など、中々興味ある話が中々終わりません。
(各自調査願います!!)


作業再開!!
12刈り込み02

12刈り込み03
身体も慣れ、刈り込む樹木の葉を片手に、順調に前に進みます。

14階段02

13階段06
刈り込み後掃除しながら進みます(滑るのを防止するためです)
この階段は、昨年の11月に一部改修しました。

こんな感じ・・・
15階段03

16階段04

17階段05
「イメージは60代のお嬢さん達が、安心して降りてこれる感じ、ナリで・・・。後は宜しく!!」
・・・・それだけです。
親方チェック・修正がありつつの完成でした。
詳細はこちら・・・


休憩時間をはさみながらの作業で、何時しか合流地点は・・・。
18合流01

19合流02

20合流03
ぞろぞろ到着!!


怪我も無く、無事終了。忘れ物を確認。
その後、振り返り。
21振り返り01

22振り返り02
「大樫は皆さん見た事があるかと思いますが、大杉は未だでしょ?是非是非!!」


・・・と言う事で。看板を目印に
23千年の契り01

こんな所を進み・・・、
24園路


どーん!!
25千年の契り02
此処では見せません、是非、その目で確かめて下さい。


参加された方々、お疲れ様でした。
28集合写真
深沢地区の皆さま、有り難うございます。次回もご一緒させて頂きます。
(photo by Hideyuki Suzuki)

写真提供(Hideyuki Suzukiさん 二瓶さん 吉澤さん)
スポンサーサイト


あきる野市深沢地区 | 19:12:40

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。