■プロフィール

西多摩マウンテンバイク友の会

Author:西多摩マウンテンバイク友の会
西多摩近隣の丘陵や里山地域でマウンテンバイクに乗っている仲間が集まり、里山の再生、公園・遊歩道の整備、地域の社会福祉活動の協力などを行っています。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第15回大澄山再生整備活動
先日の3月24日に、第15回の大澄山再生整備活動を行いましたので、ご報告いたします。

金曜日ぐらいまで天気予報がイマイチだったにもかかわらず、12名の方にご参加いただきました。
予報も前日には雨マークが消え、晴れまではいきませんが、いい陽気が期待できました。
これも参加者の皆さんの日ごろの行ないが良いせいかも知れませんね。

さて作業のほうですが、今まで入口周辺や休憩エリアや駐輪場といった、作業をするボランティアの為の場所を整備する作業を主に行ってきましたが、みなさんのおかげでだいぶ進んできました。

そこで今回より、公園の整備が進んだ時に園路として使える作業道の整備を始めてみました。

12名を6人ずつ2班に分け、それぞれにベテランの会員さんにリーダー役をお願いしました。

吉澤班!!
DSC05639.jpg

来住野班!!
DSC05640.jpg
(両方に写っている方がいらっしゃるような気がしますがNo問題)

作業を始めるに当たり、最初に一番上の三角点がある場所まで登って、そこから下の休憩エリアに向けて道を作りました。 現状では、なんとなく踏み跡のようなものが確認できる程度。
DSC05643.jpg

ルート上のスギやヒノキ、ヒサカキといった、生態系保全上あまり重要でない木をメインに切りながら、徐々に道らしくしていきます。
DSC05644.jpg

DSC05645.jpg

DSC05660.jpg

そして、切った木を必要な長さに切って、現場で杭を作りソダ柵を作って切った葉や細かい枝をまとめ、きれいにしていきます。
DSC05666.jpg

今回は特別ゲストとして、国際アウトドア学院所属のエリートクロカンライダー西田選手も、忙しい練習時間の合間を縫って参加してくれました。 最初はなかなか上手くいかなかった杭作りも、3本目になるとこの通り。
DSC05667.jpg
鉛筆のように尖ってます!!

そしてこれらの杭を使ってできたソダ柵。
DSC05671.jpg

ただ自然に帰るのを待つより、見た目もきれいで土の流れ止めにもなり、なおかつオオタカの餌となる小動物の棲み処にもなります。

そしてできた作業道。
DSC05669.jpg

DSC05670.jpg
すっかり道らしくなりました。

そして作業終了後はみんなで作った道の上で集合写真を。
DSC05674.jpg
(小林さんが写っていませんでした。ごめんなさい)

そしてこの後はご褒美の大沢→トレイルライド→飛魚出汁ラーメンという流れの後、解散となりました。

参加いただいた会員の皆さま、西田選手、ありがとうございました。 またのご参加お待ちしております。

次回は4月の27日、土曜日の予定です。 よろしくお願いします。

スポンサーサイト


あきる野市草花大澄山 | 02:05:43

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。