■プロフィール

西多摩マウンテンバイク友の会

Author:西多摩マウンテンバイク友の会
西多摩近隣の丘陵や里山地域でマウンテンバイクに乗っている仲間が集まり、里山の再生、公園・遊歩道の整備、地域の社会福祉活動の協力などを行っています。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
友の会の道具で
西多摩マウンテンバイク友の会 中沢です。
6月23日は昨年から何度かのワークショップを経て、この春から活動している圏央道建設の際にでた残土で出来た山(あきる野市有地)の緑の再生プロジェクトの活動をしてきました。

参加者は午前午後あわせて12名での草刈り作業。
野外活動をするにあたって、ベースとなる場所作りになります。

599298_333731133368367_1077665520_n[1]
今回は協働作業をしている「ふるさとの森作りセンター」さんのいつもお借りしている刈払機4機に加えて、我々西多摩マウンテンバイク友の会の刈払機2機が加わりました!
この2機の刈払機はこの春に東京ボランティア・市民活動センターから受けることができた助成金で購入しました。


助成金で購入したのは刈払機をはじめ、里山での作業を中心として使用する道具色々を購入しました。
543509_302797056474695_912561251_n[1]
前回5月27日に同所で作業した時の写真。友の会メンバーそれぞれ手にしている道具と前に置いてある道具を購入しました。
このほかにも今後使用する予定の道具もたくさんあり、本当に助成頂けたことを感謝しています。
またその際にアドバイスいただいた社協の皆様にも感謝しております。

話はさかのぼりますが、5月27日の作業では、あきる野市民の方・市役所の方・菅生自治会の方・そしてたくさんの明星大学の方々との協働作業をしました。

我々マウンテンバイク友の会メンバーは、現地入りの際にはマウンテンバイクで!が活動のひとつであったりします(笑)
481314_302796919808042_911700290_n[1]
今までは各自で持ち出しの道具を持ってきていたのですが、友の会で道具をそろえることで、道具は1台の車で持っていき、参加者は身の回りの物だけを持ってライドしながら活動場所に行くことができるようになりました。
また道具を持っていない方も気軽に活動できるようになりました。


植樹をする場所の草刈りから整備をして、そして植樹をしました。
292691_302799666474434_695821727_n[1]

友の会の一部メンバーは道普請をしました。
576587_302799779807756_449140375_n[1]


今後、この場所はたくさんの方の力で緑の再生活動が進められていきます。
作業をするにあたって、休憩場所・みんなの集える場所つくりが必要です。
そしてそのベース作りは結構大変な作業だったりします。
ここは体力のある友の会メンバーの力の見せ所だったりするので、先日23日土曜日は精鋭部隊?で大草刈り大会をしたのです。


その前に道具を運ぶ車が走る道が台風の影響で傷んでいたため、まずは草刈り前に道の補修。
DSC02413.jpg

ミーティング後に大草刈り大会スタート!
292396_332366943509597_2048835966_n[1]

428885_332366730176285_836997349_n[1]

とにかく刈ります!
246454_332368206842804_1258015266_n[1]

女性だって刈ります!
548636_332367000176258_1606632827_n[1]

刈ったらかき集めます。
269350_332366873509604_2107031639_n[1]
エリートクロスカントリーライダーのRAIMUくんも練習スケジュールを調整して、活動にはよく参加してくれています。
走る場所がなければマウンテンバイク乗れないからね。

562868_332368473509444_196797735_n[1]

朝9時半から昼食をはさんで、15時くらいまでの作業で広場ができました!
602393_332368786842746_452215595_n[1]
皆さん、お疲れさまでした。
なんかパンプトラックなんか出来そうな感じのところですね(笑)

ちなみにこの場所はMTBのための土地ではないので、そこのところよろしくお願いいたします。


東京ボランティア・市民活動センター 
4月13日ゆめ応援ファンド助成金贈呈式に出席してきた模様を少々。

IMG_0612.jpg

120もの助成申請した団体の中から25団体が助成を受けることができたのですが、今回ありがたいことに友の会が審査を通りました。

IMG_0574.jpg

IMG_0581.jpg

贈呈式終了後には、各ボランティア団体の方々との意見交換・交流の時間がありました。
IMG_0627.jpg
みなさん、生活していく上での諸問題の解決や、人が生きていくための良い環境作りのための活動をされている方たちばかりでした。

他の団体の方々と違って、我々の活動はマウンテンバイクで楽しみたいという「遊び」から始まっています。
マウンテンバイクで遊べる場所を守って作っていくにはどうしたらいいだろ?からスタートして、
まずは自分たちの場所つくりの前に、地域のお手伝いや関わりを持つことから始めなくてはという事だと考え、行動してきました。
そしてその向こうにマウンテンバイクの道(トレイル)があるのだということを。

マウンテンバイクを通して、人々や自然と繋がれること。過去と未来を繋げることができたらいいですね。

かたい話になってしまいましたが、友の会は遊びが一番のベースです! 
笑顔がなくてはボランティア活動は続けられませんから。

遊び心があるからできることっていっぱいあると思っています。

282995_332368536842771_593135499_n[1]
贈呈式後の懇親会の時に所長をはじめ、ボランティア団体の方々に言われたのは
「西多摩マウンテンバイク友の会の活動で、みんなが集まれる場所をいっぱい作ってください。」

もちろんです! 
そしてマウンテンバイクに乗ってる人間が出す楽しい空気感とパワーを感じてもらいます!
スポンサーサイト


その他の活動 | 13:02:58

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。