■プロフィール

西多摩マウンテンバイク友の会

Author:西多摩マウンテンバイク友の会
西多摩近隣の丘陵や里山地域でマウンテンバイクに乗っている仲間が集まり、里山の再生、公園・遊歩道の整備、地域の社会福祉活動の協力などを行っています。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2013あきる野菅生の森づくり協議会 シンポジウム(午後の部)
友の会 中沢です。
森の活用と地域活性化~みんなでつくる未来の菅生~の午後の部は基調講演にパネルディスカッションです。

ブログIMG_2386
午前中は菅生の森つくり協議会の活動場所色々を散策&ツーリング企画があり、12時45分からは場所を菅生学園学びの城に移してシンポジウムが行われました。


基調講演は明星大学木下教授による「緑の回廊と生物多様性」
ブログIMG_5579


その後はパネルディスカッションです。
ブログIMG_5601
パネリストはあきる野菅生森づくり協議会の菅生自治会、明星大学緑地保存ボランティア・クローバー、NECフィールディング竹取物語、あきる野青年会議所、ふるさとの森づくりセンター、西多摩マウンテンバイク友の会。


友の会を代表して私、中沢がパネリストをいたしました。
ブログIMG_5610
西多摩マウンテンバイク友の会としては、マウンテンバイクを通して地域に貢献できること。
マウンテンバイカーだからできることを話させてもらいました。
また今までの活動から感じたことや反省点、色々とお話させてもらいました。

今後の展開に関してもかなり具体的な話をしました。
それらをひとつずつ積み上げていくことで、きっと西多摩ローカルにおいてマウンテンバイカーが楽しめるものができるのではと思っています。
もちろんマウンテンバイカーだけが楽しめる世界だけをつくるではなく、そこにかかわる人々が楽しめるようなものを目指します。

それらの詳細はこちらの活動報告ブログに少しずつアップしていきますね。



最後に集合写真。
ちょっと声かけが遅かったので、地域の人は帰っちゃったりしていますが・・・
ブログIMG_5653

第3回となる来年は、もう少し活動現場を中心に行えたらなと思います。

写真 バイシクルクラブ鈴木様




スポンサーサイト
あきる野市 | 20:30:35
2013あきる野菅生の森づくり協議会 シンポジウム(午前の部)
こんにちは 友の会中沢です。

11月24日はあきる菅生の森づくり協議会シンポジウム 
昨年も開催した、森の活用と地域活性化~みんなでつくる未来の菅生~が行われました。
その模様の午前の部をまずは報告します。

私たち西多摩マウンテンバイク友の会もあきる野市内で色々な活動をしていく中でこの菅生地区との関わりはありがたいことに深まってきています。
その菅生地区での活動を中心にいままで行ってきた活動と今後の展開・展望などをお伝えできる貴重な機会であります。

ブログIMG_2386
今年も菅生学園学びの城をお借りしてのシンポジウムです。

朝8時にスタッフ集合。
午前中は菅生の森づくり協議会の各団体分かれての散策プログラム。
そしてその各団体が菅生町内で活動している場所にスタッフを配置して源に説明会を行いました。
ブログIMG_2293

ブログIMG_2295
こちらは菅生野菜の直売準備をしているところであります。
菅生野菜は地域で収穫された野菜。また人材育成講座の農業指導プログラムで作られた野菜などが販売されます。

西多摩マウンテンバイク友の会プログラムは、2つの散策ツーリングプログラムを開催しました。
ひとつは菅生地区での活動場所を繋ぐツーリング。
もうひとつは菅生地区だけでなくあきる野市をまわるツーリングで、途中に友の会の定期活動場所でもある大澄山里山再生活動場所をみてもらいながら、今後の展望などを話しつつのライド組に分かれました。


菅生学園をスタートした菅生散策ライド組。
まずは菅生野菜の畑の見学。
ブログIMG_2314


こちらの畑の手伝いをしている明星大学の生徒からお話しいただきました。
ブログIMG_2327


続いて向かった先は菅生地区の氏神様の正勝神社へ
ブログIMG_2340

その後は正勝神社の奥の院へ
ブログIMG_2343
途中で奥の院の古道整備を中心になって活動しているNECフィールディングの竹取物語のメンバーさんと交流。


こちらは古道整備中ですので、歩いていきます。
ブログIMG_2347
少し荒れていた道と奥の院がきれいに整備されていました。


そのころロングツーリング組は大澄山活動場所にてひと休み。
ブログ1477477_550640145022604_1816297169_n[1]
ここの山は西多摩マウンテンバイク友の会の定期活動場所です。
マウンテンバイクで走れる山ではありませんが、サイクリストをはじめ、地域の方や散策に訪れる方が心地よくひと休みできるようにしていきたいですね。

私中沢は二つのマウンテンバイク散策組が集合、そして各団体の散策組が集まる大沢広場で、皆さんに振る舞う豚汁作り。
ブログ1452560_553706294704182_254976198_n[1]
寸胴40人前をシバタさんが中心となってつくりました。


ブログ1482800_554070594667752_498902144_n[1]
私は各団体の方や散策に参加された方々にマウンテンバイク体験コースについての説明と、友の会の活度報告・今後の展望についてお話ししました。

説明だけでなく、市の職員さんには実際にマウンテンバイクに乗ってもらい、楽しさを感じてもらいました。
ブログ1452183_559711724108450_693433585_n[1]


もちろん友の会メンバーも走ります。
ブログIMG_0221


私もキッズのプレッシャーを受けながらも楽しませてもらいました。
ブログ1459210_559711820775107_468760995_n[1]



みんなで豚汁を食べて温まったところで記念写真。
ブログIMG_0216
日頃から友の会の地域活動・里山整備活動を行ってくれている皆さん、ありがとうございます。


ロングツーリング組の皆さんもありがとうございます。
ブログIMG_0224


関係各団体の皆さんと交流&豚汁を食した後は午後からのシンポジウムへ向かいました。
ブログIMG_2378
友の会では現在15名ほどのメンバーがあきる野市で木こり講座を学んでいます。
今後は技術を習得して、本格的な森つくり・保全の活動ができたらなと考えています。
そしてその向こうには・・・

午後の部へ続く。

















あきる野市 | 13:07:07
菅生歌舞伎のお手伝い
こんにちは 西多摩マウンテンバイク友の会の平野です。

10月13日(日)に日頃走らせてもらっている地域で歌舞伎がおこなわれたので、お手伝いに行ってきました。
616438_467472363367049_947807805_o_SP0000.jpg

菅生歌舞伎とは地元の住民らで作る農村歌舞伎一座で昭和10年に菅生に伝えられ、地元住民を中心に衣装やカツラなども手作りで伝統芸能を保存しています。
舞台は「菅生の組立舞台」として丸太と縄のみで作られ東京都有形民俗文化財に指定されていますが、今年は昔々庄屋さんだったお宅で行われたため「菅生の組立舞台」ではありませんでした。

会場
DSCN1189_SP0000.jpg

我々は受付、花かけ紙の貼り付け、飲食物の販売、駐車場の誘導のお手伝いをいたしました。

受付
1275061_467472596700359_1443306969_o_SP0000.jpg

花かけ紙貼り
DSCN1191_SP0000.jpg

飲食物の販売
DSCN1196_SP0000.jpg

当日は大勢の方が訪れ大盛況でした。
1273480_467473006700318_2102595409_o_SP0000.jpg

演目は「喜三番叟」「寿曽我対面」「大黒舞」「絵本太功記十段目」「水戸黄門漫遊記」がおこなわれました。

「絵本太功記十段目」
1399732_467467566700862_1949995546_o_SP0000.jpg

「水戸黄門漫遊記」
DSCN1231_SP0000.jpg

ご年配のかたから子供まで手作り感いっぱいで素晴らしい公演でした。

お手伝いいただきました皆様お疲れさまでした。
1384793_533125730113492_1216806160_n.jpg

写真提供(熊田さん、小西さん)


あきる野市 | 12:33:57
あきる野 菅生 正勝神社 秋の例祭(お神輿)参加
皆さまいかがお過ごしでしょうか? 柴田です。

少し間が空いてしまいましたが、9月29日に行われた、あきる野市菅生の正勝神社の秋の例祭に参加させていただきました。
DSC06398.jpg

地元の菅生町内会様のご厚意により、お神輿に参加させていただいて3年目。 今年もこの季節がやってまいりました。 日頃の活動の無事を神様に感謝し、今後の安全を祈願するため、また、日頃活動にご協力いただいている町内会の皆さまのお手伝いになればということで、お神輿を担がせていただきます!!!
朝、神社に集合したのはこのメンバー、
DSC06402.jpg

この他にも途中から合流したメンバー合わせると、14名のメンバーが集まってくれました。

神主さんの神事が執り行われた後、お神酒で体を清め、神社を出発。 菅生町内会をくまなく回ります。
DSC06405.jpg
DSC06406.jpg

まだまだ余裕の担ぎ手さん達、皆さん笑顔です。
DSC06408.jpg
DSC06413.jpg
DSC06414.jpg

町内の何ヶ所かに休憩所があり、順番に寄っていきます。 ちゃんとお神輿を置く場所が用意されています。
DSC06422.jpg
DSC06424.jpg

それぞれの休憩所では、地元の皆さんの心のこもったおもてなしを受けます。 交流も出来たりしてとても楽しいひとときです。 後ろ髪をひかれつつ、次の休憩所を目指してお神輿はどんどん進んでいきます。 途中にある国道では、お神輿のために片側の車線を一時閉鎖して、車は交互通行になっていました。
DSC06428.jpg
DSC06430.jpg
DSC06429.jpg

途中の休憩所で、午後からメンバーが合流! 疲れが出始め&これから登り、ということで、非常にありがたい助っ人です。
DSC06436.jpg

だいぶまったりな感じ。 これぞ菅生っていう風景です。
DSC06437.jpg

パワフルな午後からメンバー! 余裕ですね。
DSC06440.jpg
DSC06441.jpg

菅生町内会の中には老人ホームが何ヶ所かありますが、それぞれにお神輿が訪問します。
DSC06445.jpg
DSC06444.jpg
お年寄りも皆さんも大喜び&大歓迎してくれるので、担ぎ手さん達も気合が入ります(写真ではくつろいじゃってますが…汗)。

すべての休憩所をまわり終え、後は神社に戻るだけ。 担ぎ手さん達にももうひと頑張り、という雰囲気が漂います。 
DSC06446.jpg
ようやく終わりが見えてきた今日のお神輿ですが、最後に気合が試されることが…

神社の鳥居を前にして、お神輿をもみまくります!!
DSC06450.jpg
DSC06453.jpg
DSC06457.jpg
DSC06459.jpg
参加者の心が一つになることが求められます。 もみまくること10分近く。
DSC06461.jpg

一体感を感じながら、境内に。
DSC06466.jpg

感謝の気持ちと一緒にお神輿をかかげ、終了です。
DSC06473.jpg

やり遂げた男達。
DSC06477.jpg
充実感でいっぱいです。

この後、ありがたいことに町内会の皆さまに慰労会のお誘いをいただき、一部のメンバーで出席させていただきました。 町内会長さまをはじめ、出席者の皆さま方には感謝のお言葉までいただいてしまいました。
また、友の会メンバーの一人、銀座で料理屋をやっている佐藤さんが差し入れてくれた天然のヒラメのお刺身もふるまわれ、とても喜んでいただけたようでした。 皆さん、本当にありがとうございました。


あきる野市 | 11:12:14
9月中旬から下旬までのあきる野で。
こんにちは 西多摩マウンテンバイク友の会 中沢です
9月の友の会活動は毎週末どこかで活動が重なりあったりして忙しい月でした。
私は友の会の代表として行政3つの会議に出席し、活動も瑞穂町の防災訓練からはじまり、あきる野市での活動とフル回転でありました。
そんなフル回転な中での私が参加したあきる野の活動のいくつかをアップします。

9月15・16日と猛威をふるった台風18号の影響を確認するため、仕事が休みの18日水曜日にあきる野菅生の活動場所をMTBに乗って見に行きました。(午前中は瑞穂町の会議・ワークショップに参加)
活動場所入口付近は土石砂利の流出があり、森林レンジャーあきる野の皆さんとあきる野市役所環境政策課の方がスコップを手に作業されていました。
ブログCA3I0428

山道の状況を確認する予定でしたが、こちらの作業に合流しました。
ブログCA3I0429

休憩時にはこの週末である21日(土)に五日市出張所において森林レンジャーあきる野の皆さんによる講演会にお誘いいただきました。
なるべく顔を出すということをお伝えして、私は山道の状況確認へ行きました。
また被害状況を確認して環境政策課の方に連絡するということもお伝えしました。
ブログCA3I0431

私の手で取り除けるものに関しては除けてきましたが、チェーンソーや人手がいるものに関しては手を触れずに被害状況&箇所をメモして環境政策課の方に連絡しました。

ブログCA3I0432
ここの山道に関しては自治会の方々が古くから手入れしてきて頂いていたのと、森林レンジャーによって手を入れていただいております。
また私たち西多摩マウンテンバイク友の会も微力ながらお手伝いしております。


そして21日午前中は五日市出張所で森林レンジャーあきる野メンバーによる講演会
「森への誘い~森林レンジャーが見てきたあきる野の現状とその未来~」を友の会メンバーの高校生と聴きにいきました
ブログCA3I0452

3年間の活動報告をレンジャー4人がそれぞれに専門的に行っていることを話してくれました。
ブログCA3I0453

また郷土の恵みの森構想とボランティアの森林サポートレンジャーの活動報告もありました。
ブログCA3I0454


MTBに乗っているだけでは見えてきにくい、生物多様性の話や樹木・森・林業の話・里山、奥山の話など、とにかく一人ひとりの話が深く、マウンテンバイカーである前に山で呼吸をさせてもらっている一人の者として心に響くものがありました。
同時に自分には何ができるのだろうか?ということを感じました。
ブログCA3I0455


そして何ができるだろうか?のひとつの答えとして、西多摩マウンテンバイク友の会の活動プログラムの中に新たに加わった「あきる野市 木こり講座」があります。
23日秋分の日の第一回講座に参加しました。
友の会メンバーの参加人数が多く、第一回を2グループに分けて行いました。合計で15名ほどでしょうか。
ブログ1237111_532668816820850_1811518180_n[1]


座学と現場で長期に渡って行っていきます。
ブログCA3I0474


まずはチェーンソーの扱い方の基本とメンテナンス講習です。
ブログCA3I0475
前回作業後のクリーニングとソーチェンの目立てを学びました

ブログ625439_532668700154195_338749742_n[1]


ブログCA3I0476

自分でメンテナンスしたチェーンソーを使って実際に木を切ってみました。
ブログ1236373_532669093487489_1260535687_n[1]

これからマウンテンバイカーの手でどこまで、そして何ができるのでしょうか?

山道で遊ばせてもらうためには色々な事を学び、活動していくことで素晴らしい世界観ができるのではと考えています。
そこには地域の方々との関係が大事ですし、時間をかけて一歩ずつやっていかなくてはなりません。
もちろん、マウンテンバイカー全員が活動をしなくてはいけないと言っているのではないので、誤解されませんようにお願いします。
これはやりたい人がやっているので、友の会には「少しのお手伝いをしたい人」から「山の事を仕事にしたい人」までバラエティに富んでいます(笑)


そして地域との関係ということで、日頃走らせてもらっている地域のお祭りに参加しました。
ありがたいことに御神輿を担がせてもらえるようになって今年で3年目になります。
ブログ1237164_530263900386566_1058203786_n[1]


ブログ1385308_530264153719874_2116814951_n[1]


ブログ1382872_530264213719868_2061346627_n[1]


宮入後の充実感あふれる顔が並びます!
ブログ994032_530266187053004_406096370_n[1]

10月もライド&ワークで楽しくいきましょう!

正勝神社祭礼については近日中に私以外のメンバーがアップしてくれると思います(笑)


あきる野市 | 18:51:48
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。